フランスの年金受領や銀行預金などの相続

フランスで受けていた遺族年金などの日本の銀行での受け取り。

書類、書類・・さらに公証や外務省認証(アポスティーユ)など複雑な手続きを

基本的にフランス語で素早くフランス年金当局に提出しなければなりません。

岡村国際法務事務所では、すでにレユニカなどいくつかの年金当局の手続きを

成功させてきました。

また、フランスにある銀行預金や証券会社の資産を日本に移す。これも、年金以上に

複雑な書類をひとつずつクリアしていかなければなりません。

BNPパリバ銀行やユニオンフィナンシエ(UFF)などにあった預金等の日本の銀行への

移管も岡村国際事務所が代理人となり、フランスに何度か出張し成功させてきました。

さらにフランスにある不動産の売却と、その代金の日本での受領もかなりに複雑ですが、

成功してきました。

以上のような案件でお困りの方は、お気軽に岡村国際法務事務所にご相談ください。

フランスの年金受領や銀行預金などの相続」への1件のフィードバック

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です