■ 年金問題最新情報

●さまよう年金問題の過去の経緯

1996年
窓口業務のオンライン化で、社会保険庁が労組と「45分操作15分休憩」などとする覚書を交わした。
1997年
基礎年金番号の導入。
2002年
国民年金保険料の徴収事務が区市町村から社会保険事務所に移行。大幅な国民年金保険料納付率低下のきっかけとなる。
2003年
納付率低下を受け国民年金対策本部を設置。
2004年
社会保険事務所職員が個人の年金保険料の納付状況をのぞき見。
2006年
全国で多くの社会保険事務所が国民年金保険料を不正に免除していたことが明らかに。
2007年
年金納付の記録漏れが表面化
■年金不信をめぐる最新情報(リンクします)
朝日新聞
■ニュース特集
5000万件の不明年金

(2007年6月22日~)
朝日新聞

07参院選「年金決戦」に厳しい目
(2007年7月13日~)

読売新聞・毎日新聞・日本経済新聞にも当該(年金問題)ページへの直接リンクをお願いしましたが各新聞ともトップページ以外へのリンクは認めないと断られました。


鳴門の渦潮

岡村正人
所長 岡村 正人  
昭和54年中央大学法学部
一部法律学科卒
東京都社会保険労務士会所属
東京都行政書士会所属
国際行政書士協会会員
八王子商工会議所会員

岡村AMEBAブログ
中日新聞掲載
中日新聞掲載