■ 各種契約書

 

 ●契約書とは

契約は、一般的に、当事者間の相対立する意思表示の合致によって成立します。
よって、口頭でも有効に成立しますので、契約書は成立の要件ではありません。

しかし、相手方が契約を無視したり、契約と違う内容を履行した場合、 契約書を作成しておくと客観的な
証拠として相手方に契約内容の履行を請求できます。

契約時の内容確認、言った言わないのトラブルを未然に防ぐためにも、契約書は作成することをお勧め
します。

※農地の賃貸借契約、建築工事請負契約、事業用定期借地権設定契約等、法律にて契約書の作成を
特別に要請しているものもあります。

 ●各種契約書一例

  ・売買契約書
・賃貸借契約書
・消費貸借契約書
・雇用契約書
・業務委託契約書
・和解契約書
・抵当権設定契約書
・質権設定契約書
・労働契約書
・秘密保持契約書
・債券譲渡契約書
・身元保証契約書
・交通事故示談書
・債務不存在確認書

当事務所では、お客様のニーズに合わせ、契約書を作成いたします。
お気軽にご相談下さい。


屋久島、屋久杉ランドの川

岡村正人
所長 岡村 正人  
昭和54年中央大学法学部
一部法律学科卒
東京都社会保険労務士会所属
東京都行政書士会所属
国際行政書士協会会員
八王子商工会議所会員

岡村AMEBAブログ
中日新聞掲載
中日新聞掲載